そもそも食欲抑制剤リデュースとは何でしょうか?ダイエットピルとは違うのでしょうか?

食欲抑制剤は、別名がいくつかあり、その代表的なものには、ダイエットピルなどがあります。これらの薬は、やせ薬として認識されている方も多いものです。しかし、本来の使い方は少しニュアンスが違うことから、安易に試すようなものではないと言えます。

ダイエットピルなんていうと、その響きから、なんとなく手軽に飲めるやせ薬のようなイメージが大きくなりますが、手軽に飲めるようなサプリメントではありません。食欲抑制剤について詳しく見ていきましょう。

■食欲抑制剤とはそもそも何でしょうか?
食欲抑制剤とは、標準体重を大きく上回る重度な肥満の方に対して、薬物療法が必要になった場合に用いられるもので、経口薬であり、痩せるための薬です。通称、やせ薬と言われる由来はこの部分にあり、簡単にやせ薬などと言いますが、入手に関してはサプリメント感覚のようでは難しく、医療機関や、医師の処方が必要になるものです。

そもそも食欲抑制剤リデュースとは何でしょうか?ダイエットピルとは違うのでしょうか?

もちろん、ドラッグストアなどにも売っていません。日本の厚生労働省で認可された医薬品なので、その取扱いは、一般的に医療機関で取り扱うさまざまな薬品と同じです。そのため、個人が医療機関を介さずに入手しようとする方法となると輸入などとなり、それはまた別の意味でも大きなリスクを抱えることになります。

参酌>>リデュース(食欲抑制剤)の通販・個人輸入なら任せて安心TOP http://www.ntp-k.org/medicine/kaizen/reduce.html

■食欲抑制剤は安全な薬でしょうか?
食欲抑制剤は、日本で認可されているものがあります。もちろん、世界中にはいくつもの食欲抑制剤がありますが、その中のわずか1種類だけが日本で認可されています。医師の処方の元で、指導とともに服用するのであれば、万一何か体に異変を感じたときでも、医療機関を再受診でき、適切な対処をしてもらうことができますから、安全性は高いと言えます。

それに、患者さんが正しい飲み方をしていれば、問題はほとんどありません。しかし、友人や知人からもらったり、出所のわからない食欲抑制剤を服用することに関しては、非常にリスキーです。ダイエットピルだと言われて飲んでみたら重篤な副作用が出て困ってしまったとします。

しかし、その場合、どこの病院へ行って受診したらよいでしょうか。また、何を飲んでこうなったなどの説明がしっかりとできるでしょうか?このようなことを考えると、最初から安全性の高い日本で認可されているもので、医療機関から処方されたものだけを服用することがベストだと言えます。

■どんなときに処方される薬でしょうか?
食欲抑制剤は、重度な肥満症の方に対して処方されることが一般的です。また、太りすぎのために、高血圧や糖尿病、心臓病などの生活習慣病を発症している場合で、できるだけ早期に痩せる必要がある方に処方されることがあります。

■健康保険などは適用になりますか?
食欲抑制剤は、基本的には健康保険の適用外のお薬です。これは、肥満そのもののとらえ方にも微妙なものがあるのでしょうが、現状では、かなり重度な肥満症の方でない限りは、健康保険が適用になりません。

■痩せるために楽な方法はない
人間の体はある程度の年齢になると、基礎代謝が下がってきて太りやすくなりますが、それでも健康維持のために体型維持も目指している方は多くいます。痩せる薬は確かに存在していますが、それに頼る生活よりも、基本的な日常生活を見直して、健康でアクティブになれるような日常を作る方が実りあることだと言えます。

運動や食事についてもただ時間の経過のために行うのではなくて、楽しみながら行うことがベストでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ